5
積水ハウス

ハウス イズ・ロイエ

Point 1

広いリビングで5.1chサラウンド体験

外から見ると、一面窓ガラスが続きリビングの中の様子が見られます。中に入ってみるとそこには32帖の大空間リビングが広がり、こんな広くスペースを取れる理由が、ダイナミックフレームシステムという構造にありました。
また大臣認定「制震構造」地震動エネルギー吸収システム「シーカス」も標準搭載され、地震にも安心です。
実際の大リビングで迫力のある映画を見たり、音楽を聴くことができる5.1chサラウンドの内蔵スピーカーが付いているため、ぜひ体感してみてください。
いつものリビングが、家族で満喫できるシアターに早変わりします。

Point 2

ガラス窓が多くフラットな床面が続くバルコニー

積水ハウスの窓が大きい理由の一つに、メーターモジュールという新しい寸法基準があります。寸法基準を変更するということは、窓ガラスだけではなく全てのサイズ基準が変わってくるため、容易ではなさそうです。
こちらのモデルハウス内で構造を詳しく聞いてみると、その素晴らしさがよくわかります。
また、大きな窓から続くバルコニーは中と外が繋がっているようで開放感があります。是非モデルハウスで実際に体感してみてください。

Point 3

繊細なデザインと設備!迫力あるプラン

2階の階段をあがる際、それぞれの階段板の下から照明が漏れ、足元を照らしてくれます。2階のフロアは回遊でき、コーナーをアールにしていたり、繊細なデザインに驚きました。
1階はダイナミックに広がるリビングと豪華なオープンキッチンのプラン!住む人のことを考え、アイデアを詰め込んだ見応えのあるモデルハウスです。
床暖房も付いているため、素足になって暖かさを感じてください。エントランスを入るとすぐに掘りごたつ付きの和室があるので、ぜひ座って体験してみてください。