3
旭化成ヘーベルハウス

キュービック

Point 1

ハンパない開放感!ここまで開放感がある理由は?

1階のリビング続きのデッキは、まさにアウトドアリビング!ここまで開放感を味わえる理由の一つは、ガラスドアが折れ戸になっていて、全てが片側に収まってしまうからです。
目の前でオープンにしてもらえた時の気持ちよさはすがすがしく、私の家にも今すぐつけたい!と思うくらいでした。
床面もフラットで、リビングが2倍になります。雨のあたるデッキ部分のメンテナンスを聞いたところ、手入れも簡単で劣化も少ないようです。
絶対にデッキ(アウトドアロビング)は付けた方がいい!と自信を持っておすすめします。

Point 2

遊び心を大事に!遊び体験しましょう

2階にもアウトドアリビング!バルコニー上に広がる第2のリビング空間がありました。こちらは庭園のような大きな木が植わっていたり、子どもたちだけじゃなく旦那さんも喜びそうな空間!
遊び心を大事に!をコンセプトに作られているため、毎日でもバーベキューやパーティーをしたくなる、そんな楽しさいっぱいが伝わってきます。
屋上からの見晴らしの良さ、小屋裏の秘密の部屋など見て楽しめる部屋がたくさんあり、家族みんなで楽しく暮らせそうですよ。
キッチン下に移動できるワゴンがついていたり、主婦目線でのうれしい設備も盛りだくさんです。

Point 3

「比類なき壁」を知ろう!

「比類なき壁」CMで目にし耳にしている人も多いでしょう、気になって仕方ありませんでした。ヘーベルハウスは、「へーベル」という厚く、堀の深い外壁に包まれた外観が特徴の一つでもあります。
夏や冬も快適に過ごせる理由は、この「比類なき壁」にありそうです。その強度は?耐火性は?耐久性は?気になって調べましたがWEBでは情報が少なく?モデルハウスで説明を聞くしかないかも・・・
構造や壁材について説明されていたり、ここでしか見られない実物のALCコンクリート「へーベル」が置いてあるコーナーがあります。ここは絶対に見逃せないポイントです。
家のプランやインテリアも大事ですが、近年災害が多いため、家づくりをする際に、構造や壁材にも気を配ってくださいね。