8
住友林業

BF-si 富士第1展示場

Point 1

あなどれない木の柱の強度

この家は、1階にご両親、2階に子育て世帯のスペースを設けた2世帯住宅となっています。1階リビングには掃き出し窓が、2階リビングにも大開口の窓があり、光があふれ開放感があります。
このように広い空間と大開口の窓がつくれるのは、耐震と大空間・大開口を両立可能にさせた「ビックフレーム構法」で建てられているからです。ビッグフレーム構法は耐震性にも優れており、地震の多い静岡ではとても安心して暮らせそうです。繰り返し発生する余震への強さも十分なため、こちらは構造コーナーで詳しく説明してもらうといいでしょう。
鉄骨じゃないと不安、という人にこそ是非みてほしいモデルハウスです。

Point 2

生活習慣が身に付くプラン

このモデルハウスには、玄関を入ってすぐに洗面台があります。「ただいま手洗い」と呼んでいます。ここに洗面台があると、帰宅したら「うがいや手洗いをしましょう」と、言わずともその習慣が身に付きます。
風邪予防だけでなく、ペットを飼っていたりする家族には、玄関入口についているだけで、便利で快適な洗面台です。また来客に見えないよう設置されているのもうれしいポイントです。
こういった自ずと生活習慣が身につくプランや設備を提案できるため、プラン作りの際は詳しくお話を聞くといいですよ。

Point 3

部屋ごと切り替えられる床暖房

住友林業の住まいは、天井、外壁、床下、窓など、それぞれに断熱部材を入れているので、高い断熱性能が特徴です。
大きな窓から差す太陽の光も部屋を暖めてくれますが、寒い冬は床暖房があれば快適ですよね。このモデルハウスでは、実際に床暖房が体感できます。
また、床暖房に対応した天然木の床材を使用しているので、ほかの暖房器具では得られない独特の温もりがあります。
部屋ごとにスイッチがあり設定温度を変えることもできるため、とても便利です。